うちこのヨガ日記

ヨガの練習や読書、旅、生活、心のなかのこと。

ベトナム旅行記

最終日は朝から失敗ばかり。なんとか帰路へ

いよいよ最終日。飛行機の出発が15時なので、午前にヨガクラスへ行ってぼちぼち空港へ向かおうと、そんな計画でした。 そしてヨガ教室の近くまで30分ほどトボトボ歩いてから、ホテルでパスポートを受け取っていないことに気がつきました。 戻るか、どうする…

ストロングボウを飲んだり、両替をしたり

この日は前日に続いてわたしは何も食べられない胃腸の状態。でも不調なのは胃腸だけで、ほかは絶好調。 朝からゼニスヨガ西湖校へ行き、ヨガの練習の後にお茶をしたり観光をしたりしました。以前教会の近くで入った「Joma Cafe」がよかったとヨガの先生・ナ…

ベトナムではじめてヨガスタジオへ行き、その後インド料理屋とカフェへ

この日は朝からゼニス・ヨガスタジオへ。ベトナムでヨガスタジオへ行ったのははじめてです。 練習の後、スタジオのある西湖から少し市街地のほうへ進んで、インド料理屋さんへ入ることにしました。 雨が降っていましたが、そんなに遠くまでいかなくても西湖…

ハノイに戻り、教会周辺のおしゃれなエリアを歩いた

この日はランソンからハノイへ戻り、宿を探して数軒お部屋も見せてもらったのですが、やっぱり前に泊まったところがいいねということで、結局「Prince 1 Hotel」へ向かうことにしました。その宿探しの道中で、とてもすてきなカフェに入りました。 あとで現地…

ランソンで観光した後の、買い物、食事、カフェ

この日は朝から三清洞とニ清洞へ行きました。 ベトナムは暑いので、5月でも昼の11時〜15時くらいまでは室内で体力を温存しないと、夕方以降は何もできないほど疲れます。 朝から観光をして麺を食べて、そのあと宿の近くの別のホテルに併設されたレストランへ…

ランソンに着いて、ちんたら過ごした

この日は朝にハノイを出て、ランソンという街までやってきました。高速バスで約5時間の旅。 宿を決めたあと、この日はなんとなく街の様子をつかもうということで、デム・キルア市場の周辺を散策しました。 街はゆったりしていて歩きやすく、とても過ごしやす…

昼は市内観光、はじめてのブンチャー、夜は屋台へ

この日は朝から現地にお住まいのかたと合流して、市内観光。 泊まっている旧市街の Luong Ngcon Quyen 通りをスタートして、ぐるぐる街歩き。 これは朝の Ta Hien 通り。夜は屋台でにぎわいます。 この日の夕食はここの屋台で食べることになりました。(末尾…

ハノイに戻り、夜のにぎわいを見てマッサージへ行った

この日は朝から高速バスでハノイへ戻りました。 まだ暑い時間に到着したので、ホテル探しで下見をするたびにクーラーの誘惑で判断がにぶりそうになりました。 何軒も見て、決めました。 ほのぼのしてますが、とても暑いなかリュック背負って歩いています。 …

バックハーへ行った日。ラオカイ駅で夕食をとり、SAPALYの催しをみた

この日は朝からバックハーへ行き、日曜市場を散策。 日中はほぼそれでつぶれたのですが、夕方にラオカイに戻れたので、荷物を置いてラオカイ駅へまた出かけました。 ラオカイの河口と駅はタクシーで片道150円くらいです。どのタクシーでも3万ドンと言われる…

朝ハノイを出て、国境の町ラオカイへ向かった

ベトナム2日目。この日は移動日でしたが、朝10時まで時間があったので、朝食の前後に宿周辺を散策しました。 わたしはベトナムらしさは「朝」にあると思っていて、モーレツに運動をしている人たちがいたり、朝からあったかいフォーを食べる人が多かったり、…

ハノイ旧市街ナイト。湖も道も祝日シーズンで、ぎんぎんギラギラ

ベトナム到着日です。この日は翌日の移動のために電車かバスチケットを買う以外にやることはなく、あとは宿へ行けばいいだけの日でした。 13:45 飛行機到着、両替をした 14:05 ミニバスで市街地へ出発 14:40 ロンビエン駅到着 そして電車のチケットは売り切…

ベトナム旅行の予算と持ち物、まとめINDEX

ハノイから入りホーチミンから出る、南下ルートの縦断旅行(14日間)をしてきました。これは全記事のまとめです。 ベトナムは1975年まで戦争をしていて、当時の報道は静止画写真で主に行なわれていたというのを先日ラジオで聞きました。物心のつく頃には戦争…

TAJ MAHAL Restaurant(ホーチミンのハラルレストラン)

ホーチミンでは2晩過ごしたのですが(⇒到着日/⇒2日目/⇒3日目)、両日ともこのレストランへ行きました。初日に、おいしくて感動しちゃったのです。 小さな路地にあるのにずっとお客さんがいて、ピーク時には満席になります。とにかくおいしい。小さなお店です…

王爺寺・オンボン寺 Chua Ong Bon(チョロン)

ホーチミンから4番のバス(帰りは1番のバス)で20分くらいの距離のチョロンという中華街があり、そこにある有名なお寺です。 ベトナムへ行くにあたって、なにかわたしなりに気分の上がる観光地はないかと下調べをして見つけた観光地です。 多くの人でにぎわ…

MARIAMMAN HINDU TEMPLE(ホーチミンのヒンドゥー寺院2)

ホーチミンで「SUBRAMANIAM SWAMI TEMPLE」のほかにもうひとつ、ヒンドゥー寺院を覗いてきました。 「リートゥチョン通り」「レタイトン通り」と交差する「Truong Dinh 通り」にあります。「東京デリ」の近くです。(この日の散策記はこちら) ここは壁が中…

朝のモーレツ体操・ホーチミン編

もう参加するのがあたりまえのようになってきた、ベトナムのモーレツ体操。 ホーチミンは5時半頃には始まっていました。ダナンは4時半、ニャチャンは5時からだったので、遅めのスタートに感じます。 薙刀のような、長い棒を使った身体操法をするおばさまたち…

永厳寺 ヴィンギエム寺 Chua Vinh Nghiem(ホーチミン)

ホーチミンでは、ヒンドゥーと仏教のお寺まわりばかりしていました。ほかに趣味がないのでそうなるのですが、友人には「食べるくらいしか趣味がないよりいい」と褒められます。そんなものでしょうか。 ホーチミンでは、「永厳寺」というお寺へ行きました。ま…

SUBRAMANIAM SWAMI TEMPLE(ホーチミンのヒンドゥー寺院1)

ホーチミンでヒンドゥー寺院を覗いてきました。 表参道のようなおしゃれ・ストリート「レロイ通り」「レタイトン通り」と交差する「ナムキーゴイキア通り」にあります。 アディダスの近くにあります。遠くから見てもひときわ陽気な感じのする数メートルの壁…

HOTEL PHOENIX 74(ホーチミンの宿)

ホーチミンへは昼の1時ごろに着いたので、そんなにあわてることなく公園でひと休み。 ぼちぼち部屋でも探しますか、と立ち上がったら、近くのベンチでなんとなく張っていたゲストハウス経営者のおじさんに声をかけられ、お部屋を見に行きました。 2件見たの…

ムイネーからファンラン経由でホーチミンへ(バス、タクシー、高速バス)

長距離移動はこれが最後。いよいよサイゴン(ホーチミン)へ移動です。 こんな移動でした。 ムイネーのゲストハウス前(8:00発) | |ローカルバス 13,000ドン(73円) ↓ ファンランの町の大きな道(8:30) | |50メートルだけ、タクシーに乗った 10,000ド…

ムイネーの朝 ゲストハウス近くのビーチ風景

ベトナムは昼が猛烈に暑いので、朝から活動しないとバテてしまいます。そして朝の散歩は気持ちがいい。 ダナンとニャチャンではベトナム国民のおそろしく激しい朝のモーレツ体操を見てきましたが、このビーチはとにかく長く、見つけられませんでした。この町…

Restaurant TRUC XANH の海鮮グルメが完璧だった(ムイネーの食堂)

ムイネーでは初日にぶらりと入ったレストランの味に感動し、連日行きました。 ベトナムでは屋台からレストランまで、さまざまな場所で食事をしましたが、海鮮グルメのレストランとしてはこの店が最強。ホーチミンに住んでいる人は、ぜひこの店に行くためだけ…

妖精の渓流 スイティエン (Suoi Tien・ムイネー)

もともと砂漠へ行く前にここへ行きたかったのですが、気づかずスルーしてしまい、帰りに立ち寄りました。 ゲストハウスから徒歩20秒くらいのところにあり、エンジンをかけて緊張しているうちに通り過ぎていた模様。帰りに「さぁ〜て、帰るぞぉ〜」と思ったら…

ムイネー砂漠(イエローサデューン)

ムイネーではバイクを借りていたので、おもにドライブを楽しんでいました。 海に向かって右へ行くとチャンパ王国の遺跡が、左へ行くと砂漠があります。 この町はただバイクに乗って走っているだけで、気分が満たされる。美しい。 ヨーロッパか! 見下ろすと…

チャム塔 / ポー・ハイ・遺跡(ファンティエットとムイネーの間)

ゲストハウスで借りたバイクに乗って、ムイネーの Nguyen Thong Street 沿いから登っていく、ポー・ハイ・遺跡を見てきました。 外国のぐるぐるまわる交差点やY字路は初めて。たぶん回り忘れたこともあると思う。でも、走っているのがわたしたちだけ、みたい…

Cat Tien Guest House(ムイネーの宿)

ムイネーでは事前に Agoda.com で見ていた「Cat Tien Guest House」に泊まりました。 どんな場所かまったくわからず行ったのですが、とにかくムイネーは長いビーチで、ファンランの町に近いところから高級リゾートが始まって、中間部は庶民的なゲストハウス…

ニャチャンからファンラン、ムイネーへ(高速バスとタクシー)

ハノイからじわじわホーチミンへ移動して行く旅のレポートも、いよいよ後半。ニャチャンのビーチから、ムイネーのビーチへ移動しました。 こんな移動でした。 ニャチャンのリゾートエリア(9:10頃) | |タクシー 44,000ドン(251円) ↓ フィアナム・バスタ…

朝のモーレツ体操・ニャチャン編

ダナン同様、美しく青い海が広がるニャチャン。そしてこれまたダナン同様、朝にモーレツ体操が行われるニャチャン。 ベトナムでは各地でいろいろな刺激を受けたのですが、そのなかのひとつが「すごい体力」です。基礎体力が違う。精神も強靭に見えます。そし…

ニャチャンのごはん、いろいろ

ベトナムは、港町のごはんがおいしい! ニャチャンは2泊しかしなかったのですが、おもしろい味に出会いました。 ポー・ナガル塔の周辺の漁港エリアには、「これは、なんだろう?」というものがいっぱい。 どれも、おいしそうな匂い……。 どのお店も魅力的でし…

ポー・ナガル塔 ニャチャンのヒンドゥー遺跡(タップ・バー/Thap Po Nagar)

ニャチャンにあるチャンパ王国の寺院「ポー・ナガル塔」へ行ってきました。ベトナムに残るヒンドゥー文明を観られる場所で、ポー・ナガルという女神像やシヴァ・リンガが祀られ、踊るシヴァ神の姿もありました。 ベトナムのヒンドゥー遺跡はインドネシア同様…