うちこのヨガ日記

ヨガの練習や読書、旅、生活、心のなかのこと。

商品紹介、お店紹介

ばあさんになってきたと言うのなら、老婆餅をお食べ!

昨年の終盤から、練習仲間のかたとお会いできる機会が増えていました。また緊急事態宣言で逆戻りですけど、まあそれはそれとしてね。 2020年が幻のような一年であったせいか、あるいはただ年数を重ねてそういう時期になったのかわかりませんが、ババア・アピ…

友諠商店・友誼食府で旅気分を味わってきた(池袋・ゆうぎしょうてん / ゆうぎしょくふ)

思い起こせば一年前の1月なかば、わたしは上海行きのエアチケットを予約して、2月の中旬から中国へ行く気満々でした。嵐の前の静けさでした。あれから一年、せめて旅気分だけでも味わいたいと思い、かねてより気になっていた池袋の友諠商店・友誼食府へ行っ…

ソーラーパフのウォームライトで、ゆる~い夜(2020年に買って活躍したもの)

昨年から生活スタイルが変わり、いくつか自宅生活を快適にするためのものを購入しました。自宅生活と言いながら買ったのはアウトドアグッズ。これは、ソーラーで充電する(=電気を使わない)室内ライト。まえに旅先で使っていた人のを見せてもらってずっと…

長谷寺(東京・西麻布)でシティ気分の参詣。ヨギボーでお買い物

年末に、前から気になっていた「大本山永平寺別院・長谷寺(ちょうこくじ)」へ行ってきました。 渋谷駅から港区を通って新橋まで行くバスに乗ると、このお寺がいつもちらっと見えて気になっていました。 入って右の建物(写真・右)のなかに、麻布大観音が…

旧北国街道を上田駅から南東へ。科野大宮社、常田毘沙門堂、kadokko、本屋未満のある道(長野県上田市)

上田の旧北国街道をご存じですか? 今年の2月に行ったらあまりにも楽しかったので、10月にまた行ってきました。この道はわたしの好きな雰囲気がギュッと詰まっていて、お店もいちいち素敵。今日は北国街道を上田駅から南東方面へ歩いた日のことを書きます。…

2021年のスケジュール帳はデルフォニクスのB6マンスリー。薄くて大きいのにしました

来年の手帳を買いました。少し前に買ったのは分厚い日記帳で、今日は日々持ち歩くほうの手帳なのでスケジュール帳のことです。今年は外出の用事が格段に減り、スケジュール帳よりも卓上カレンダーに書き込むくらいがちょうどよい。そんなこんなで生活の回し…

ふたりのムンク エトランジェ・ディ・コスタリカの文具

気に入ったものを複数買うということを、よくやります。 靴、シャツ、ハンドタオル、パソコンのキーボードを掃除するホウキ、ほかにもいろいろ、日常的に使うものほど同じものを複数買ったり色違いで買います。サイズ感や感触が統一されていると、意識が散漫…

ban.do(バン・ドー)の日記帳に一目惚れ。ルンルンのエッセンスを記録したい

先日久しぶりに衝動買いをしました。それを手に取って開いた瞬間から「うわぁ、どうしよう」という気持ちが止まらず買いました。わたしは頻繁にブログを16年も書いているけれど、それはトピック単位で考えをまとめる作業。日記感覚ではありません。日々のTOD…

オーガニック・コットンのデカパンと布ナプキン

数年前から希望しつつもうまく移行できずにいた、布ナプキン主流の生活。 これまで3日に1回は公共交通機関を使う生活だったのでルーティーンに組み込むタイミングがつかめず、入る瞬間がわからない大縄跳びをずーっと見ているような感じでした。こういうとき…

布フィルターのメンバー補充。柿渋リネンの珈琲フィルター(タロケイ・みちば屋)

家にいる時間が増えてからコーヒーを淹れる機会が増え、そうこうしているうちに布フィルターのひとつに穴があき始めました。わたしがもともと愛用していたのは中川政七商店で買った茶巾生地のコーヒーフィルターで、このお店は銀座の練習場所の近くにあり(G…

オシャカ(ひさうちみちお 作)をカフェ「犀の角」で読んだ(長野県上田市)

本棚のあるカフェに入ってしまったときは……、ラインナップをチェックしてこれだと思う一冊を探し当て、以後没入。こういうことは、年に一度あればしあわせ。それが今年はすでにありました。 上田市の海野町商店街にあるカフェ「犀の角」で、なーんとなく本棚…

旧北国街道 柳町から上田駅への道と、すてきなお店あれこれ(長野県上田市)

江戸時代に北国街道上田宿と呼ばれた場所を歩いてきました。いまもその風情が存分に残されているエリアが「柳町」という場所で、そこから旧北国街道は上田駅方面へと続きます。 柳町 ここは上田市街地のメイン観光地。さまざまなお店が立ち並んでいます。 こ…

ウドーンターニーで食べたもの。ローカルフードと南園面「NANYUAN NOODLE」(Udon Thani Food)

ウドーンターニーもコーンケーン同様、食べ物との出会いがすばらしく印象に残っています。 ノーン・プラチャック公園西側の車道 フォ・ニヨム通り(Pho Niyom Rd.)で、さまざまな買い食いを楽しみました。 路上の商品を買い求めてあれこれ食べました。 これ…

ウドーンターニーのカフェめぐり「HEALTHY」「BEYOND CAFE」(Udon Thani)

ウドーンターニーのノーン・プラチャック公園外周はローカルな雰囲気とおしゃれなカフェが混在しており、ちょっとおもしろい雰囲気です。今日は公園の西側と南側にあったお店の雰囲気を紹介します。 HEALTHY(公園西側) 公園の外周「フォ・ニヨム通り(Pho …

バンコクのリトル・インディア「パフラット市場」と「Tony's Restaurant」(Phahurat Market)

東南アジアの街を歩いていると、ふいにインドへ迷い込むことがあります。以前マレーシアのイポーで、そんなことがありました。 バンコクもチャイナ・タウンと隣接した場所にインド人街(リトル・インディア)があるそう。現地に住む友人と食事へ出かけてきま…

坂越湾と生島と海鮮問屋「城」(兵庫県赤穂市・さこし)

石畳の古い町並みを抜けたら、突き当たりは海でした。坂越湾。途中で立ち寄った観光案内所の人が100%「牡蠣を食べに来たんですねはいはいはい」という前提で話してくるので、そんなつもりはなかったのですが牡蠣を食べました。 ── 結論。 この町は牡蠣が好…

2020年も手帳はハイタイド。ヘビーユースのインクも大補充

えええもう手帳の話? と思われそうですが、愛用している手帳カバーがもう一年いけそうなので、同じリフィルを早々に買いました。これです。 ハイタイド 手帳 リフィル 2020年 A6 ウィークリー AXタイプ NR031 (2019年 12月始まり) 出版社/メーカー: HIGHTID…

マウスピースをして寝ています

この夏うちへ泊まりにきた友人から「マウスピースしてるの?」と言われました。わたしはときどきマウスピースをして寝ます。毎日ではありません。首から上が疲れているときや、人が泊まりに来ているときに装着します。装着なんて大げさなものではなく、ただ…

モモヨカリーの南インド料理 べジミールスセット(名古屋市天白区・塩釜口)

名古屋で、それはそれは美味しくてかわいらしい南インド料理屋へ行ってまいりました。間借りカレーショップのカレーが人気となり、その後お店をオープンされたモモヨさんの「モモヨカリー」というお店。地下鉄鶴舞線の「塩釜口」という駅から徒歩5分くらいの…

チャイカフェ・バガヴァッドでカレーランチ(CHAICAFE BHAGAVAD 兵庫県西宮市・苦楽園口駅)

阪急電車の苦楽園口駅近くにある夙川サニーガーデンというビルに、とてもとてもすてきなカレー屋さんがあります。その名も「バガヴァッド」。ずばりです。ずばりすぎる! 店内のあちこちにクリシュナ=聖バガヴァーンが。というカレー屋さんです。青い顔の神…

リシケシ本屋めぐり おすすめ3店舗とエリア別・品揃え特性

結論から言うとおすすめの3店舗は7年前と変化がなかったのですが、全体的にお店が増えているのでその傾向とあわせてまた書きます。おすすめの書店は以下です。 Vishnu Pustak ヴィシュヌ書店(ラムジュラ・Swargashram Road) GANGA EMPORIUM ガンガー商店(…

カフェ・オカエリへ通った(Cafe OKAERI / リシケシ・タポヴァン)

リシケシへ行く大きな目的のひとつであるこの店へ、連日通っておりました。遅い時間に行くと売り切れになってしまうインド素材の和定食をいただきに、せっせと通っておりました。 久しぶりに門を開けて(自分であける門になっています) 花々に囲まれた庭の…

MOTILAL BANARSIDASS(インドの出版社・書店)

まえに島岩さんの旅行記「インド 心と文化のオクターブ」を読んで存在を知って以来、ずっと行ってみたかった書店「MOTILAL BANARSIDASS」デリー本店へ行ってきました。メトロの駅「PULBANGASH」(レッド・ライン)から徒歩で1時間くらいかかったように思いま…

お弁当持参生活のメンタル面の効用。少し先の自分のために、なにかをしてあげること

社会人生活20数年にして、はじめて自分で手作り弁当を持参する生活をはじめました。いままでおにぎりやフルーツしかやったことがありませんでした。この新習慣の精神面の効用がすごいので、今日はアツく語ります。 なんでもっと早くお弁当にしなかったかなぁ…

今年買って「成功!」と思って愛用しているものベストワン(衣・食・美容)

たまには今どきのブログっぽいトピックで書いてみます。今年最後ですし、もう力も抜けちゃってるしね。今日紹介するものは買ったのが今年。わたしが知ったのが今年というだけ。なので、もっと早く知りたかったものベスト3でもあります。すべてジャンルが違…

丸玉食堂、茶房ジャヴァ、喫茶ポエムで神戸の夜をムーディーに過ごす(神戸元町・三宮)

東京ではカレー屋さんにばかり行っているわたしですが、地方ではたまにチャレンジもします。神戸ではいつもなんとなく元町近辺で食事をして帰るのですが、今回は関西在住の友人とプチ忘年会気分で会えることになったので、攻めの外食をしました。わたしにと…

大安亭市場でおばちゃんパワーをチャージ(神戸三ノ宮・春日野道)

神戸の中のアジア。大安亭市場。毎回神戸へ行くたびに立ち寄る場所です。今回は写真を撮ってきました。「だいやすてい」と呼んでいましたが「おおやすてい」であることをいま知りました。 半年に一度しか行けないので毎回変化を感じます。 この市場で練りも…

中山道深谷宿「須方書店」「旧七ツ梅酒造」でじっくりお買い物(埼玉県深谷市)

深谷市は中山道から一本駅寄りの道(たぶん旧中山道)がおそろしく味わい深いことになっております。タイムトリップ感200%! かつて「深谷宿」として栄えた旧田中籐左衛門商店の敷地の中に映画館(深谷シネマ)や古本屋が集まり、このうえなく楽しいゾーン…

2019年の手帳もハイタイドのA6サイズ。リフィルだけ買いました

わたしは毎年手帳を買うのが早いです。早いところは3ヶ月前からスタジオ利用予約をするためです。10月に翌年の手帳がある状態だと、あとで書き換えなくて済むので毎年この時期に買ってしまいます。これまでロルバーン、高橋手帳、ヨガ手帳、オピニ(コクヨ)…

The Cnonabod ザ・チョンナボット(Bangkok / バンコク・カオサン・サムセン通り)

バンコクにある雑貨屋さんへ行きました。バック・パッカーの宿が多いカオサンというエリアにある「ザ・チョンナボット」というお店です。現地に住む友人が連れて行ってくれました。 カオサンというエリアはまるで六本木のような場所と、大きな川の近くで少し…