うちこのヨガ日記

ヨガの練習や読書、旅、生活、心のなかのこと。

ラオス旅行記

タイ・ラオス旅行の予算と持ち物、まとめINDEX

年末年始にタイとラオスへ行って来ました。バックパックを背負って親と二人で行ってきました。ラオスへ直接行きたかったのですが、ラオスは直行便がありません。そして年末年始は乗り継ぐといきなり航空券が高くなる。むむぅ。と思いながらタイに住んでいる…

バンビエンから国境越え国際バスでウドンターニーへ(ラオス→タイ)

バンビエンは人気の観光地なので、ラオス内とタイとベトナムの都市へのバスがたくさん出ています。首都のビエンチャンよりも交通拠点としてかなり便利。タイのチェンナイやハノイへもここからならバスチケットが取りやすい。こういうのって、来てみないとわ…

バンビエンの街のこと。はじめて来たアウトドア・リゾートの地(Vang Vieng)

バンビエンは川と山に囲まれていて、とにかくアクティビティの提案がいっぱい。 旅行代理店と両替屋さんもあちこちにあり、レートは高いのだけどそれもなんだか納得のムード。わたしはアウトドアにあまり興奮しないのですぐ飽きるかな…と思っていたのだけど…

バンビエンで食べたもの(Vang Vieng Food)

バンビエンはリゾート地なので外国人向けのお店がたくさんありますが、わたしは途中からおなかをこわし、焼いただけ茹でただけのものを食べていました。同行者は絶好腸でしたが気分的に粗食モードに入ったようで、シンプルなご飯を食べておられました。食べ…

レンタルバイクでブルーラグーンへ行った(Bluelagoon / Vang Vieng)

バンビエンはチュービングといって浮き輪のなかにお尻を入れてぷかぷか川下りをしたり、パラグライダーで飛んだり、気球に乗ったり、ジップラインというロープにぶら下がってわーいと山の上から下へ降りるアクティビティがあったり、アウトドア・リゾートの…

タム・チャン洞窟と公園を歩く(Tham Chang / Vang Vieng)

バンビエンはめちゃくちゃ観光地なのですが自然がたくさんあり、歩いて洞窟や公園へ行くことができます。地球の歩き方に載っている「タム・チャン洞窟」まで徒歩で出かけてみました。ちょっと道を間違えたりしながら、町の様子を感じながら歩きました。 バン…

バンビエンで泊まった宿「Grand View Guesthouse」(Vang Vieng)

バンビエンでは地球の歩き方に載っている「グランドビュー・ゲストハウス(Grandview Guesthouse)」に泊まりました。この街も宿が潤沢ですがリゾートホテルも多く、この宿の並びにいくつかゲストハウスがあります。急な階段で上にあがるヤング向けの宿です…

ビエンチャンからバンビエンへ、バン(ミニバス)に乗って行く

ビエンチャンからバンビエン(Vang Vieng)という北の街へ移動しました。山を越えていきます。宿からはこんな移動でした。 ビエンチャンの宿街 ↓ (約15分 10万キープ / 1200円) 北バスターミナル ↓ (3時間 ひとり5万キープ / 600円) バンビエン 繁華街近く…

ビエンチャンの街のこと。心に波風を立たせない、優等生のような首都(Vientiane)

ラオスに行ってきましたというと、「ラオスのどこへ行ったの?」とか「どうだった?」と聞かれるのですが、この首都・ビエンチャンという街の印象はずばり "おしゃれで優等生のような街"。心に波風を起こすようなことがないように整備されている、そんな印象…

ビエンチャンで食べたもの(Vientiane Food)

ラオスの首都ビエンチャンは外国人観光客向けのレストランがたくさんあり、この街で食べたものは今回の旅全体を振り返ると高級でした。ビエンチャンではラオスご飯のほかにインドご飯も食べました。 ラオスの食堂ご飯は、タイより薄味でマイルド 到着日の夕…

おしゃれビエンチャン街角スナップ(Vientiane)

今日はラオスの首都ビエンチャンってめっちゃおしゃれなところなんですよーというのが伝わりそうな写真をひたすら並べます。 植物がすてきに置かれたお店がいっぱい! 美しすぎる・・・ ブック・カフェもすてき! フルーツ・シェイクやジュースのお店もアー…

ワット・シームアン 女性に人気のお寺(Wat Si Muang / Vientiane)

地球の歩き方に載っているお寺「ワット・シームアン」へ行ってみました。ビエンチャンではレンタサイクルで寺院めぐりをしていました。(もうひとつのお寺はこちら) このお寺の向かいの本屋さんを目指して行ったら続々と人が入っていくので、ここでなにかイ…

タート・ルアン きんきらきんのお寺(Pha That Luang / Vientiane)

ラオスの首都ビエンチャンではレンタル・サイクルを乗り回していました。宿のたくさんあるエリアで、一日1万キープ(120円)のシティ・サイクルを借りることができます。 ママチャリに乗るうちのママが向う先は、金ピカのお寺。 どーん。ぎらーん。拝観料は…

パトゥーサイ ラオス・ビエンチャンにある「勝利の門」(Vientiane)

ラオスの首都ビエンチャンは、街の中心にパリの凱旋門やデリーのインド門のような門があり、インドっぽいテイストの彫り物を間近で見ることができます。 街の中心にあります。 とてもかわいらしいデザインの天井。 中の絵はチベットとインドのテイストが混ざ…

ビエンチャンで泊まった宿「Douang Deuane Hotel」(Vientiane)

ラオスへやってきました。今回は「ラオスへ行く」が目的だったので、もうミッション完了。そろそろラグジュアリーな宿に泊まりたい。ビエンチャンではちょっといい宿(われわれの相場で)にしました。なんと、エレベーターがあります! Norkeokoummane Rd.と…

コーンケーンから国境越え国際バスでビエンチャンへ(タイ→ラオス)

タイの北の街・コーンケーンからラオスの首都ビエンチャンへ向います。陸路で国境を越えるのは初めてです。今回の移動はこのような運賃・タイムスケジュールでした。 06:25 宿の近くからトゥクトゥクで移動 140バーツ(530円) ↓ 06:40 バスターミナル3 07:0…