うちこのヨガ日記

ヨガの練習や読書、旅、生活、心のなかのこと。

日常

話したいことが次から次へと湧いてくる言葉の交換

少し遠くに住む友人に久しぶりに会いに行ってきました。友人宅にはメンバーが増えていて、その人とは昨年に一度オンラインで面識があったけれど、実際にお会いするのは初めて。三人で数日を過ごしてきました。そのなかで何度か、話したいことが次から次へと…

ヒトラーがガンガーに入ったら

ここしばらく何度か、インドでのコロナ感染拡大のニュースが目に入り、問題として引き合いに出されている祭事の写真を見ていたら、ガンジス川と信仰について旅先でおしゃべりしたときのことを思い出しました。 その祭事(クンブメーラ)で人が集まるハリドワ…

筋肉痛が認識できなくなった。鈍くなったのか強くなったのか贅肉で薄まったのか

これまでと違うヨガスタジオに通い始めて(以前の場所がクローズしてしまいまして)、ここ数週間で二人の講師のかたから「ヨガ歴、長いですよね」と訊かれました。新入りの練習者が怪我をしないようにさりげなく様子を見ていたら……あらこの人ったらケロッと…

散らかりかわいい♡実家系草花アート

わたしがおしゃれ番長と勝手に呼んでいる友人宅へ行ってきました。いつもいい感じで散らかっていて、とても落ち着きます。 散らかっているという言葉の概念を覆されるほど、わたしは彼女の散らかしのセンスが好きで、ねーこれ写真撮っていい?と、つい撮りた…

表音的バグ、表意的バグ

早いものでヨガを始めて15年以上が過ぎ、『おばさんデイズ』がおもしろくてしょうがない毎日です。あの種のおかしみのタネはこのように自然に年齢とともに発芽するのね! と、若い頃には身体レベルで理解できなかった笑いがナチュラルに日々起こる。 わたし…

うらやむ対象を定められずに漠然とあせるマインド

映画版「桐島、部活やめるってよ」を観ていたら、少し前に友人と話したことを思い出しました。なにげない会話のなかに感じる、粗雑な関心を向けられたときの反応のむずかしさ。友宏という人物の話しかたが、わたしにそれを思い出させました。 原作では記憶に…

本音が聞こえてこない世界で

昨年から世の中が変わって以来、戦時中や戦後すぐの時代の本や映画を観る機会が増えています。生活上の長い抑制状態を以前よりも具体的にイメージできるようになり、当時のセリフを身近に感じやすくなっています。 だいたい、ヨガクラスの開催告知が闇米を売…

わたしにとってのサイコロジカル・セーフティ

世界の流れが変わって一年になりますね。このブログでも何度か書いてきましたが、わたしは昨年の2月から転職活動をはじめ、その後も何度か試されていると感じることがありました。 生活の見直し課題も強制的に降ってきました。あらゆる関係性に変化が起きま…

視点や発言の背景まで捉えられるようになりたくて

昨年からあまりバスや電車に乗らなくなったので、読む本が変わってきました。夜に用事がなくなったので、ときどき映画も観るようになっています。わたしは通勤がいいなと思うのは、毎日なんとなく世の中の動きを観察できることで、これがないと一部で起こっ…

不織布と長母音

先日久しぶりに友人と話していたら、マスク警察の話になりました。不織布でない布やウレタンのマスクをしている人が注意されるらしいのだけど、わたしは遭ったことがありません。そのほかにも、マスクのマナー講座として「職場で柄物のマスクは失礼」と説く…

みんなの共同幻想、ワシらの共同幻想

そもそも幻想であることも、それでも共同だから成立することも、そしてそれを成り立たせる共通言語が経済であることも、それぞれが個人単位で受け容れていた。 わたしは世界的スポーツイベントをそういうものだと思っていた。5年くらい社会人をやれば、こう…

誘導してこない時代の本を読んで自分の思考の性向を見る

さんざん誘導を試みたあとで「もちろんこれは、絶対にこうすべきということではありません」と追記する、そういう文章に疲れる瞬間が増えてきました。 タイトルは強気な言い切り、あるいは壮大な思わせぶり。中身にはリスクヘッジがいっぱい。そして感謝ラッ…

中間の豊かさを楽しむ

他人の本の感想文を読むのが好きです。新しい視点に出会えることかあるので、本の感想をよく読みます。いろいろ読んでいると、プロの書評のほかに、読書日記のように感想を書く人、自分の経験や知識を語るのに本を利用する人、嫌いな人が世間から注目されて…

書初めをしました

今年は1月2日に友人と書き初めをしました。写経以外で書道の筆、小筆以外の筆を持つのは何十年ぶり?! 思い出せない…。今年の目標を書いて部屋に貼るのよ! と言われたので書くことは決めて行ったのですが、綴りがいっぱいある。半紙で練習したらいいよ…との…

大晦日にゆっくり手帳を読み返しながら一年を振り返りました

昨日は大晦日で、今日は元旦。みなさま新年あけましておめでとうございます。明けない年はない、明けない朝はないとわかってはいても、やっぱり明けてよかったと、今日はそんな気分で元旦を過ごしました。元旦に日本にいるのは久しぶりです。 昨日わたしは朝…

昨年買って、使って捨てずにとっておいて良かったもの

片づけに魔法的効力を見出したり庶民が断捨離修行に励んだり、世間では捨てることが多く語られる昨今ですが、逆のこともあります。うちにひとつ、昨年買って使って捨てずにおいて今年大活躍をはじめたものがあります。 このガラス容器。一輪挿しならぬ一本挿…

本を読む人というだけではつながりたいと思わなかった理由

よくSNSで見かけるハッシュタグに #〇〇好きの人とつながりたい というのがありますね。ほんと?と思うけれど、あれはそういうことをいちいち考えないで使うもの。わかってる。牧歌的にいきたいのですよね。わかります。 なかでも「本が好き」「読書が好き」につ…

undo できるものならしたいのに! という思考の火だるま

たぶんもう一年近く前のことだと思うのですが、なんだか昔よりもクヨクヨしやすくなった気がすると同世代のヨガ練習仲間のかたがつぶやいた言葉をずっと覚えていました。気のせいだとしてもわかるなぁ、そしてその感じはなんだろう…と思って覚えていました。…

すごーい、という音が出るときのこと

「すごーい ヽ(´∀`)ノ」適切に褒める言葉を探す意欲がないとき、わたしはついこんな感じで言ってしまいます。小さな子が作業ひとつひとつを「見て見てー!」と言ってきたときに似た反応で、大人に対しても時間稼ぎのように「すごーい」と言って、そのあと言葉を探…

自分を証明する物的証拠を捨てること

人間たちの中で、人間たちの決めた価値観が変化していくのに途方もない時間がかかる。なかでも差別について考えるときは、沼にハマったようにもう考えるのを放棄したくなることがあります。ヨガをしているとインドの歴史に親しむことがあって、身分が聖性で…

これまで各地でヨガクラスに参加してくださったみなさんへ

こんにちは。ヨガのうちこです。今日はお手紙のような感じで、わたしの予定・考えていることを書きます。いつもだいたいこの時期は関西のヨガクラスのお知らせをしていたので、このタイミングでいまのわたしの考えをお伝えします。 結論から書きますが、今年…

歯茎にゾンビが出た

急に歯茎が腫れたので歯医者へ行ってきました。数か月前に定期検診へ行ったばかりだったので、この短期間に虫歯? とドキドキしながら。同時に顎の下も痛く熱を持っていたので、風邪の予兆のようにも感じました。もしかしてこれは(・・・妄想の調理タイムに…

2021年のスケジュール帳はデルフォニクスのB6マンスリー。薄くて大きいのにしました

来年の手帳を買いました。少し前に買ったのは分厚い日記帳で、今日は日々持ち歩くほうの手帳なのでスケジュール帳のことです。今年は外出の用事が格段に減り、スケジュール帳よりも卓上カレンダーに書き込むくらいがちょうどよい。そんなこんなで生活の回し…

友人の心の土台をいっしょに補修しながら振り返ったこと

少し前のことになるけれど、友人から「仕事でこんなことがあってさー」とダメージに唸っている様子で連絡があって、ちょうど練習から戻ってさてこれから一杯やるかというタイミングだったこともあり、つまみを用意してからビデオチャットをした。対話をする…

リアルな日記を書き始めたらブログのトピックの選び方がわからなくなってきた

今月から手書きの日記帳になにかを書くようになりました。旅行中以外は日記を書く習慣がないまま30年以上暮らしてきたので、頭が混乱しております。小学生の頃は夏休みになにか書いた記憶があります。そのほかには、こんなハイスペック文具がこの世にあるの…

ban.do(バン・ドー)の日記帳に一目惚れ。ルンルンのエッセンスを記録したい

先日久しぶりに衝動買いをしました。それを手に取って開いた瞬間から「うわぁ、どうしよう」という気持ちが止まらず買いました。わたしは頻繁にブログを16年も書いているけれど、それはトピック単位で考えをまとめる作業。日記感覚ではありません。日々のTOD…

夏を乗り越えた。スーリヤ神・おしおきサマーキャンペーン2020を終えて

お盆明けに少しましな数日間があって「んなわけないでしょー」とばかりにまた熱帯夜が連日やってきて、8月の夜は半分くらい眠れない日を過ごしました。昨年購入したタワー型の冷風扇で今年も乗り切る予定でいたのですが、どうにも湿度が尋常じゃない。今年は…

オーガニック・コットンのデカパンと布ナプキン

数年前から希望しつつもうまく移行できずにいた、布ナプキン主流の生活。 これまで3日に1回は公共交通機関を使う生活だったのでルーティーンに組み込むタイミングがつかめず、入る瞬間がわからない大縄跳びをずーっと見ているような感じでした。こういうとき…

植木がもしゃもしゃ増えた

今年はずっと家にいてまじめに水やりをしたり日の当たる角度に鉢を回してみたりして、そうこうしているうちにサンセベリアの鉢に八重歯みたいに新芽が出て、シダと思われるものはアフロヘアかというくらいに生い茂り、よくわからないなりに植え替えをして窓…

まとめたい、紐づけたいと欲する心のやっかいさ

先日、友人と話していたら「こういうときにどう考えてるか聞きたいのだけど」と言われて、よくよく聞いてみるとこういうことでした。雑な問いかけにイラッとして攻撃性に火がつきそうになる。もちろん抑制はするけれども、なかなかその火種が消えずにひきず…