うちこのヨガ日記

ヨガの練習や読書、旅、生活、心のなかのこと。

西日本旅行記

湊川神社で参拝。清浄で赤い神戸の朝(みなとがわじんじゃ・神戸)

昨年の後半くらいから神戸のホテルの値段が普通になってきたこともあり(その前年はものすごく高かったのよー!)、今年の冬は神戸観光をしました。昨年の冬と今年の夏は神戸中心部で宿泊をし、やっと元町周辺の駅の位置関係がつかめてきました。阪急電車と…

神戸元町中華街でお買い物。腹筋も割れる、赤い神戸の夜(神戸)

はじめて神戸の中華街へ行ってみました。12月に神戸へ行くとイルミネーションのイベントと重なるため人混みを避けて街をさまようのですが、中華街なら大丈夫だろうと思ったらちっとも大丈夫ではなかった! でも、どうしてもお買い物がしたくて行きました。ち…

錦帯橋から臥龍橋・龍江淵へ。岩国石人形資料館で目がハート(山口県岩国市)

錦帯橋は「きんたいきょう」と読みます。山口県の中でもとても有名な観光地です。この橋を真ん中にして、上流に錦城橋(きんじょうばし)があり、岩国上へ続いています。下流には臥竜橋(がりょうばし)があり、ここは小説「おはん」で二人がばったり再会す…

宇野千代生家とその近所の教蓮寺。あじわい物件ウキウキ通り(山口県岩国市)

岩国へ行きたかった理由は「おはん」を読んだからでした。その景色を見たくなったのでした。わたしの行った日はものすごい台風で、戸口を開けると受付にあるプリントがうわっとぜんぶ飛び散ってしまうほど。入って入館料を払っているときからもう軽いパニッ…

岩国往来。人間には道に恋をするという想像力があることを知った(山口県岩国市)

岩国市では自転車を乗り回していました。ビジネスホテルにママチャリがあって、貸してくれたのです。香川でもビジネスホテルにママチャリがありましたが、いいですよねこのサービス。朝早くに目が覚めちゃうおばちゃんは、ちょこっとお出かけしてみたりした…

外観も内装もアンティーク感たっぷりの西岩国駅(山口県岩国市)

岩国市には岩国とつく名の駅が四つあります。まるで埼玉の浦和のよう。ビジネスホテルなどが多い、いわゆる交通の玄関口は「岩国駅」。「西岩国駅」は有名な錦帯橋に近い駅で、昔の都はこっちであったよという方角にあります。この駅が観ているだけでタイム…

白崎八幡宮で豪快に厄を玉砕! となりの岩国護国神社から入るコース(山口県岩国市)

念願の岩国へ行ってきました。ビジネスホテルにレンタルサイクル(ママチャリ)があったので、台風が来ている暴風のなか怪物くんのガールフレンドかと思うほど髪を振り乱しながら岩国市内を散策しました。だって来たんだもの。早朝からいける場所といえば、…

徳山駅で降り、ガントクセン待ちで散策した(山口県周南市)

はじめて山口県へ来たので、読めない地名がいっぱいです。ほうふ市からしゅうなん市へ移動してきました。降りるつもりはなかったのですが、土砂崩れでバスの振替輸送になっている区間を通らない電車に乗るために徳山駅で1時間あくことになったので、駅員さん…

幕末史跡めぐりもできてしまう富海でタイムトリップ(山口県防府市富海)

山口県防府市いある富海(とのみ)という町は、昔それはそれはにぎやかな時代があったそうで、この港から飛船(とびふね)で長州軍が出港していたという土地。 歩いてみるとその雰囲気がそこかしこに残っていて このものすごく低いガードを抜けると 蔵にたど…

富海駅と海へ。ノスタルジックが止まらない(山口県防府市富海)

なんとなく降りた防府駅からはじまった山口の旅。防府天満宮で参拝した後にお昼を食べながら観光案内冊子を見ていたら、となり駅の海の写真と蔵の写真があまりにも魅力的で行かずにはいられない気持ちになりました。観光案内所でここへ行ってみようと思うの…

防府天満宮と、秋も風が気持ち良い春風楼(山口県防府市)

防府駅で降りたらおもしろいくらい強めにレンタル自転車を進められ、なりゆきで銀座商店街を抜けて防府天満宮へ。ここまで気負いなくあっさり観光スポットへたどり着いたのは人生初かもしれません。 着いてみたらば奥がなかなか広く、歩いても歩いてもなにか…

防府で銀ぶら。銀座商店街と天神商店街、旧山陽道をぶらつく(山口県防府市)

山口県の防府市で銀ぶらをしてきました。「ぼうふ」だと思っていたのですが「ほうふ」です。行ってみたら音の響きのとおり、焼き芋を口に含んだ瞬間のように、ふはっと笑顔になってしまうことの多い町でした。駅で降りて観光案内所でコインロッカーの場所を…

うだつの町並みを歩いてきました(徳島県美馬市脇町)

うだつというのは、住居の機能というのかな、建築様式の一部の特徴のことです。うだつは漢字で「卯建」。 隣の家から火が燃え広がってくるのを防いだり、風をよけたりするために家の二階の両サイドに、まるで一蘭というラーメン屋の横のついたてのようなもの…

脇町劇場オデオン座と、藍商人の家「藍商佐直 吉田家住宅」(徳島県美馬市)

徳島県美馬市へ行ってきました。駅でいうと穴吹駅。 吉野川周辺地域はかつて藍の生産で栄え、いまでもその商家の町並み(うだつの町並み)を観ることができる場所。 その町並みの手前に「オデオン座」という劇場があります。お芝居の劇場で、入館料を払って…

穴吹駅からふれあい橋を渡り、吉野川を越えて脇町へ(徳島県美馬市)

徳島駅から汽車に乗って約1時間。穴吹駅まで行ってきました。吉野川を上流に向かって移動しました。 目的地は有名な「うだつの町並み」だったのですが、そこへ向かう穴吹駅からの道中の景色があまりにも美しく、「ジブリか!」と何度も脳内でつぶやきました…

眉山登山。天神社・ラジオ体操の人の裏道から歩いて登った(徳島市)

阿波踊り会館横の天神社で参拝もしたし、さぁて宿に戻ってどこか喫茶店でモーニングでも…と思っていたのですが、最後にもう一回ラジオ体操の人をジロジロ見ておこうと思って見て、その右奥をのぞいてみたらば道がある。 なんとなく上がってみたら…。そこは眉…

眉山天神社・姫宮神社(徳島県徳島市)

徳島では、朝起きてすぐに前夜に見て気になっていた神社へ行きました。阿波踊り会館のすぐ左にある、眉山天神社です。 泊まったホテルの近くの仏壇屋さんにもでーんとお写真があったりしたのですが、瀬戸内寂聴さんは徳島市出身なのですね。この神社にも寂聴…

山、川、昭和。三拍子そろった魅惑の徳島駅散策

24時間だけ徳島で過ごしてきました。こういう旅は、弾丸というのでしょうか。 そんなわたしの計画以上に徳島駅周辺は弾丸仕様。駅を出て正面にそびえる山へ向かうまでに美しい川とこってりした昭和の街が展開されるという夢の構成。 徳島へは新神戸駅から高…

うどん県でうどんを食べた件(「むさし」「てんてこ舞」「うどん市場」)

先日、香川県へ行ってきました。約26時間の滞在で、うどんを3回食べました。うどんしか食べていません。 わたしは東京にいても週に一度は「丸亀製麺」「はなまるうどん」「杵屋」のいずれかの店でお昼ご飯を食べるので、行ったことのないお店へ行きたいので…

高松は駅の横に港がある。高松駅と高松築港駅は徒歩5分の距離だった

琴電で琴平から高松へ向かうつもりが、「高松駅」というのがないのでオロオロしてしまいました。 駅の人に、この電車は高松駅に行くにはどこかで乗り換えるのでしょうかと聞くと、終点の高松築港駅から歩いて5分くらいの所にJR高松駅があるそうな。ややこし…

松がまるで毛糸のような栗林公園(香川県高松市)

琴平から高松へ移動しました。飛行機の時間まで少し時間があったので、琴平電鉄の栗林公園駅で途中下車して立ち寄ってみました。 くりばやし公園でもなく、クリリン公園でもなく、りつりん公園と読みます。 わたしは東京でもたまに庭園へ行ったりするのです…

琴平のまちは、川のまわりの風情がすてき(香川県仲多度郡琴平町)

琴平ではホテルで自転車を借り、そしてチェックアウト後は観光案内所で自転車を借り、何度も町を走りました。 JR琴平駅と琴平電鉄・琴平駅、新町商店街、金倉川、こんぴら参道、旧高松街道、国道206のあたりをぐるぐるして位置関係を覚えたら、迷子になる心…

神野寺と、まんのう池ミニ八十八箇所めぐり(香川県仲多度郡まんのう町)

香川県は空海さんの生誕地。空海さんが改修工事を指揮した伝説の池・満濃池の横に、神野寺(かんのじ)というお寺があります。 琴平の町から向かうと、お寺の少し手前に「まんのう池ミニ八十八箇所めぐり」の入り口があるのですが、そこから入っていくと、お…

満濃池と神野神社(香川県仲多度郡まんのう町かみの)

9年前に「空海 民衆と共に─信仰と労働、技術」という本を読んで以来、いつか行ってみたいと思っていた「まんのう池」。 行ってみたらば思いのほか大きく、まるで湖。きれいです! この満濃池は、いまふうに言うと「難航していた土木事業開発のプロマネに空海…

金刀比羅宮で、早朝参拝(香川県仲多度郡琴平町)

こんぴらさんへ行ってきました。夜に琴平駅に到着して、翌朝に宿の自転車を借り、6時半に出発。 宿からこんぴら表参道までは約1.5キロ。参道の奥から始まる有名な階段を登って参拝してきました。有名なのは、段数の多さです。 ここは修学旅行で来た記憶があ…

善通寺(香川県善通寺市)

善通寺(ぜんつうじ)へ行ってきました。このお寺は、お大師さま(空海さん)の生誕地。 高野山と東寺は何度か行ったことがあるのですが、ここははじめて。香川県に入ること自体が修学旅行以来なのですが、善通寺は子どもの頃に来たかもしれないなぁ。まった…

神戸ディープリー・ナイト 三ノ宮と元町高架下・モトコーを歩く

神戸へ行ってきました。毎年のように2度も行けるのは、なんともありがたいことです。 昨年に比べるとだいぶ宿も取りやすくなってきて、今回は三宮から徒歩圏内の場所で過ごしました。 到着した日は雨が降っていたので、ずっとアーケードや高架下を歩いていた…

尾道本通り商店街を歩いた(広島県尾道市)

ただ歩いたというだけで思い出に残る商店街。わたしは東京でも商店街を見ると歩いてみたくなるのですが、ここも期待を裏切らない昭和っぷり。 夕方から日没までぶらぶらしたのですが、目に入るものがいちいち沁みる。 もうこういうとこに来ちゃうと、東京に…

千光寺(広島県尾道市)

尾道ではちんたら街歩きができればいいかな、と思っていたのですが、なんとなく階段を上がっているうちに西展望台に着いたので、そのまま千光寺へ向かってみました。 真言宗のお寺なので、空海さんの修行スタンディング像に会えます。 お寺は、展望台から降…

西展望台(広島県尾道市)

小学生の頃に映画で観て、ほんとうに日本にこんなところがあるのかな…、なんて夢の世界のように思っていた尾道。 あれから30年たって、自分で行けるようになって、やっと行ったあこがれの尾道。 尾道駅の北口を歩いていたら、ほんとうに映画で観たように階段…