うちこのヨガ日記

ヨガの練習や読書、旅、生活、心のなかのこと。

10月20日(日)に広島へまいります! のおしらせ(うちこの生ブログ in 広島)

10月20日(日)に広島へまいります。マントラ写経会とヨガクラスをやりに行きます。ご興味をもっていただけるかたは、どうぞ下までお読みください。初参加も大歓迎です。

(「一方的にブログを読んで知っているので、なんか恥ずかしい…」と初参加のかたから言われ続けているので、そのへんはためらいなくどうぞ。生で声を聴いておくと脳内3D感が増し、今後の練習が楽しくなりますよ!)

 

わたしはいつも、ヨガへの導入をむずかしくしないようにと考えています。何十年も続けているかたにも、少しブランクがあったかたも、「スッキリ(浄化)」を体験してもらうべく活動しています。

当日はこのブログのポーズ説明と同じ調子ですすめていきますので、どうぞ気負わずご参加ください。無理に笑いをこらえる必要もありません。


★参加申し込みはこちらからどうぞ

 

午前は首から上の浄化法/午後は身体と意識の浄化法

午前はマントラ写経会を行います。ことし神戸と東京で開催した「書いて唱える練習会」です。お気に入りのペンを持ってお集まりください。

午後はアーサナとヨガニードラを行います。「バンダしながらバランスを見つける・集中する」に特化した内容で、補講で倒立やアームバランスの練習会も行います。年に一度の広島です。この日ばかりはがっつりいきたい! という人は、いきましょう。

すべてを1クラスに盛り込むことができないので、チャレンジポーズは補講の形で開催します。

少しずつ動きを全身へ拡げていくので、身体を動かすヨガをされたことがないかたは午前のクラスだけでもトライしてみてください。アーサナ以外にもヨガはあらゆる瞬間にあります。

日常的に身体を動かしているかたは、午後のメニューもとびきり楽しい内容にしていますので、ぜひぜひ体験しにきてください。

(さらに詳しくは下のほうに書きましたので、ずるずるーっとスクロールしてください)

 

 

時間・会場・メニュー・参加費

午前は広島駅近くの研修スペース、午後は広島電鉄「十日市電停」近くのスタジオで開催します。会場までのアクセス・スタジオ入口・フロア案内は、参加申し込みをいただいたかたへメールでお伝えします。

 

開催日:10月20日(日)

時間 メニュー 参加費
09:20~11:45 唱えて書いて、覚えよう♪ マントラチャンティング&ペン写経会 3000円
13:20~14:50 おなかとお尻の奥でバランスするヴィンヤサ・ヨーガ 3000円
15:00~16:10 補講:三点倒立・アームバランスのプロセスで内観しよう 1500円

※ヨガマットのレンタル(200円)があります。希望の方は当日受付で200円お支払いください。(マットレンタルの事前予約は不要です)

※補講のみの参加は不可です(その前のクラスでの動きの特徴を見て、個人へのアドバイスをするため)
※午前の会場オープンは9時で、午後の会場オープンは13時です。ドアが開いたら話しかけてくださいね☆

 

★参加申し込みはこちらからどうぞ

 

 

各メニューのコンセプト

唱えて書いて、覚えよう♪ マントラチャンティング&ペン写経会

アーサナや瞑想・呼吸法以外でわたしが行っている、気持ちを整える行為に「チャンティング(和風に言うなら読経)」「書き写し(経を写せば写経)」があります。この日は流れに沿った専用の書き写しシートをご用意しますので、お気に入りの書きやすいペンを持ってご参加ください。

▼進行手順など、くわしくはこちらをご覧ください

ヨガクラスの前に唱えるマントラや般若心経の写音部分、バガヴァッド・ギーターの一節を唱えて書きながら、言葉と意識が一体化する瞬間を味わいましょう。

人は頭の中でも言葉を使って思考していますが、日々のそれは粗雑なものになりがちです。チャンティングや書き写しは、聖なる音といわれるものに自分を没入させる作業。わたしたちの頭の中を構成している言葉の歴史とあわせて学びながら、口の繊細な筋肉と手も動かしてまいりましょう。書きやすい一文字・一行からはじめていきます。

 

 

おなかとお尻の奥でバランスするヴィンヤサ・ヨーガ

準備運動で意識のトーンを整えたあと、アーサナの中に存在する矛盾に向き合いながら内観するポーズを行っていきます。

太陽礼拝の間にポーズを入れ、そしてまた太陽礼拝で呼吸と意識を繋いでいきます。バランスを探るのにおなかや内腿の引き締めが必要なアーサナを選んで入れていきます。

おなかとお尻の奥で集中しながら、慣れないバランス時のパニックから距離をとっていく。この状態に自分の身体をあわせていくことで、さまざまな状況に対応できる心身を育てていきます。

ポーズは段階を追ってガイドをします。(一面、二面、三面…の好きな面でとどまれるスーパーマリオ式です)初心者のかたも最初の段階で呼吸をしたまま深めていけるので、どうぞできる範囲で楽しんでください。

ヴィンヤサ・ヨーガの経験のあるかたは、この人どんな選曲でくるのかしら…というワクワク感でおいでください♪ 自信のないかたも、楽しみたい気持ちがあれば大丈夫。ぜんぶついてこなくてもOKです。

最後にはヨガニードラを行い、自身のボディと意識の中でくつろぎ、瞑想状態を観じる練習へ進んでいきます。バランスポーズの連続のあとのヨガニードラは、格別のスッキリ感です。

<ざっくり、こんな進行です>

  • オープニングマントラ
  • カウントをとりながら、肺のキャパシティと広げおなかを締める調気法
  • 準備運動を兼ねたスーリヤ・ナマスカーラ(太陽礼拝)
  • おなかとお尻の奥を使うバランスポーズ(途中に太陽礼拝)
  • ヨガニードラ(マッスル・トーンを整えたあと、20分間ほど横になってくつろぐ瞑想の練習)
  • omチャンティングで体内観察
  • 座位で瞑想の復習

たとえば以下のアーサナはおなかとお尻の奥を使いやすい手順で進みますが、そうでない手順で進む似たアーサナがあります。そんな微妙な違いなども、いっしょに動きながらオヨヨと楽しんでまいりましょう。


 

補講:三点倒立・アームバランスのプロセスで内観しよう

ひとつ前のクラスで準備運動は整っているので、説明と実践の段取りを何度も踏みたい以下のポーズの練習会を行います。倒立なんて敷居が高い、でもなにかにチャレンジしたい! というかたにも、アームバランスのポーズをご用意していますので、そちらをどうぞ。

この時間はわたしの手本を見て、やる、見て、やる、見て、やる、やる、やるの繰り返しです。そうこうしているうちに「できそう」→「できる」の神経回路がつながっていきます。これができるならこれ、次はこれ、そいでもってこれ、というふうに進めていきます。

<予想のおしながき

  • バカーサナ(やってみよう!)
  • パリヴリッタ・バカーサナとそこからの脚伸ばし(意外とできちゃう!)
  • 三点倒立(両脚が浮く練習中のかたもどうぞ)
  • 三点倒立からのあれこれ(三点倒立がすでにでき、脚を伸ばしたままの上げ下げができるかたは、スコーピオン や ピンチャ・マユーラ・アーサナへ)

デモンストレーションを見た後の練習タイムは、ご自身でどれか選んで練習してください。わたしが巡回しながら運動神経回路がつながりそうなポイント、さらに今後練習を深められそうなポイントをお伝えしてまいります。

デモンストレーションは一度でなく練習タイムの合間に何度か行いますので、その都度見たいポイントを観察してください。写真や動画で見るよりも、いま確認したいところを好きな角度で、手順とあわせて確認できるこの機会をどうぞご利用ください。

f:id:uchikoyoga:20190805165254j:plain
f:id:uchikoyoga:20190805165315j:plain

バランスを探す時間は、瞑想の瞬間の連続。たのしみながら、くつろぎましょう。

最後は吉祥のマントラと短いシャバーサナを行います。

 

 

参加申し込みフォーム

以下のページで希望のクラスをポチッとしてご連絡ください。

 

 

2日後の22日(火・祝日)に福岡でも開催します。福岡のほうが近いかたは、こちらもあわせてご覧ください。