うちこのヨガ日記

ヨガの練習や読書、旅、生活、心のなかのこと。

肉付きの面。へヴィな嫁姑の瞬間と知り、二度驚く(「五色園」愛知県日進市)


DVのあとは嫁姑問題です五色園
そのまえにおこられて、詫びて、サットサンガに参加して、エア写経にびっくりして、それだけでおなかいっぱいなのに、いつまで続くんだこれ。
しかも今回は蓮如さまがらみの案件です。蓮如さまといえば奥さん5人(すべて死別)に子ども総計27人という、そこは日本ですか? と思うほどのビッグ・ダディぶりが有名ですが、今日はご本人の家族ではなく、蓮如さまに助けられたご家族のお話です。

いきなり要約すると、お姑さんが、「息子と嫁が熱心な念仏信者になったのが気にいらねぇ」と。
そいういうわけで、息子夫妻を脅そうとするんですね。
暗がりで待ち伏せ



う”ぁあああ”ん ぐへえええ”え”え”ああ”あ”
(お姑さんの声はイメージです)





きゃー(嫁)





萩原流行さん? 京本政樹さん? どっち?





ちがうわヴォケエエエ”エ”


お姑さんの声のみならず、すべてイメージです。ごめんなさい。
ほかに説明的な場面の像は一切なし。この場面だけ。(ストーリー説明の看板はあります)
こうやって、残された者にさまざまな思索を与える浅野祥雲先生、おそるべしであります。


このエピソードはこのあとお姑さんのお面が取れなくなってしまい、蓮如さまの念仏のお力でポロリととれるのですが、無理に引き剥がそうとしたために肉がついていたと、だから「肉付きのお面」ということなんですって。ちょっとしたホラーですね。
福井県吉崎御坊吉崎寺へ行くと、「嫁おどし肉付面」が見られるそうです。


▼この場面がある場所
五色園(リンクはWikipedia


▼このとき「萩原流行さん?」と思ったきっかけのドラマ



▼「京本政樹さん?」と思ったきっかけの映画

星よ、導きたまえ☆